バリケードストライキⅠ

今となっては、何の理由でバリケードストライキになったかは、忘れてしまっていますが、当時はバリケードを張ってのストライキが結構ありました。
それに対して、通常の大学では、警察の機動隊を導入して強制的に退去させて、ロックアウトするのが常套手段でしたが、和光大学は機動隊を導入せず、そのかわり、梅根学長の「生徒と教授がいれば、場所はどこでも勉強はできる。」という考えのもと、授業もやめませんでした。

人気blogランキング参加中クリックを!
d0018229_328456.jpg

d0018229_3282515.jpg

d0018229_3284420.jpg

梅根学長の「授業を受ける権利を奪うな」という趣旨の、全中闘向けのメッセージです。
[PR]
by wakodaigaku | 2005-04-17 03:33
<< バリケードストライキⅡ 全中闘バリスト >>